日々のしおり

地震予知、愉快犯or売名?

診察室の窓

 みなさま、梅雨の間の暑気、なかなかしんどいですね。

 今回は、我が家の妻との夕食時の会話から。

 たまたまらしいのですが、妻のSNSの友人のそのまた友人の投稿を身て不安になってしまったとのこと。

 その投稿とは、今後6週間以内にまた関西のどこかで震度7以上の地震が来るとのことでした。

 筆者は、笑ってしまいました。

 それなら、今回の大阪北部での地震、これこれの予兆なり自分の感覚で予測できたはず。

 それを、身近な人に伝えることもできたはず。

 で、事後の後、こんなこと言って外れたとしても、責任の取りようがないですよね。

 このような情報を愉快犯と称します。

 そうか、今回の地震に乗っかっての売名?

 本当に、今後6週間以内に地震が起きたとします。

 でもその情報に、あるいはその人に重きを置くべきでないと、筆者は考えています。

 これは、占いや病気でも同じで、その兆しをあらかじめ誰もが確認し得る形で発信するのが筋というものです。

 それなくして、このようなこと誰にだって言えます。

 みなさま、くれぐれも翻弄されないように、お気を付けてくださいね。

 それでは!!

         f:id:ichinokai-kanazawa:20180622153110j:plain

 

Track Back URL

https://ichinokai.info/daily-bookmarks/news/2018-07-03-%e5%9c%b0%e9%9c%87%e4%ba%88%e7%9f%a5%e3%80%81%e6%84%89%e5%bf%ab%e7%8a%afor%e5%a3%b2%e5%90%8d%ef%bc%9f/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

▲