日々のしおり

つられ笑顔

ひとりごと

昨日の投稿で、こんなこと書きました。

 『自分に手を合わせることは、ご先祖様(今いきておられる親も含めてですよ)をはじめ、宇宙のありとあらゆるものに手を合わせることになりますねぇ。』って。

なんとなく読み返してましてね、なんかズズズ…ってきたのです。(パッとひらめいたわけじゃないのですよねぇ💦)

気がつけよ!って? 自己肯定感 で書いた自己肯定感。

自己肯定感を高めるのは、自分に手を合わせるって心だなと、スッとじゃなくってズズズ…ってゆっくり重くやってきたのですね。

まあ、自分に対して「ありがたや~」って手を合わせるのは、さすがに変ですよね。しっくりきませんし。(筆者はね。 笑)

だらしなくしてるときも、ボケて忘れ物した時も(笑)、どんな自分の時でも『宇宙大自然の営み=生命』と一緒なんだって気持ちで居たら良いんじゃないかと。

じゃないか?ですよっ。

なにせ筆者もこれからやってみるのですから、どうなるのか分かりませんし。(笑)

でも、なんとなくうまくんじゃない!?って思えるのですよね。
それもいつもいつもと一緒になんて努力しなくても、時折でいいと思うのです、忘れさえしなければ。

でね、話は急に変わりますが、最近の筆者の流行りを開示しますね。

この画像です。

f:id:ichinokai-kanazawa:20210122191802j:plain

この画像は、こちらのYou Tube動画からスクショしたものです。
元動画

100年前の日本人の笑顔【カラー化・高画質化】

人様が笑ってる顔っていいですねぇ~、こっちまで幸せで楽しい気持ちになれますもん♪

この画像をデスクトップにおいてましてね、一杯やりながら一人一人の笑顔を見てると、筆者もつられて顔が緩んで「ニヤッ」っとしてる自分に気づくのですよ。

これ、つられ笑いっていうのでしょうか。(笑)

人に見せられませんけどっ。

この子たちを見てると、自分が育った昭和30年代初めの頃を当時の感覚を伴って、ジワ~ッと湧いてくるんですね。

こりゃたまらん…快感すぎます(笑)

なんとも心が和むのですよねぇ。

初老の筆者のこころにも、幼い小さな子供の心が宿ってる…

みなさま、よろしかったらどうぞ、注意してマネしてくださいねぇ。(笑)

▲