ブログ「鍼道 一の会」

尾関 克哉先生 ご紹介

講師

 陸上競技選手として10年間、中学校体育教師として16年間、体育一筋で歩み続けてきました。そんな私が視覚障害者となり、東洋医学の本質を追究した鍼灸師をめざし臨床を積み重ね16年目に入ります。

 「鍼道 一の会」における東洋医学の深い学びと気づきは、体育人としての私と、鍼灸師としての私を見事に融合してくれました。

 そして2020年度も「臨床家のための身体学」を担当させて頂くことになりました。「一の会」で学べる東洋医学の人体観を、あなたの手のひらで表現できるお手伝いをさせて頂きます。

「治療家は心身共に健康で最高の実践者であれ」を合い言葉に、最幸の健康共育者を目指しましょう。

 今年度の身体学も、私が日々実践している養生法を通して、美しく立つ事を目指します。そして新たな挑戦としては、いろいろと試してみながら体感のよいものをつなげて、一つの養生体操としてまとめたいと思っています。

 一緒に治療家としての手をつくり、最幸の感動を共有できる治療家としての身体作りを始めませんか。よき出会いを心待ちにしています。

講師:尾関 克哉

はりきゅうアロマコア整体 健志堂・院長,

JCCA(日本コアコンディショニング協会 マスタートレーナー・A級講師

健志堂 ホームページ

http://www.kennsidou.com/

    鍼道 一の会 読者になる

    読者登録いただくと、新着記事の公開をメールでお知らせいたします。購読解除はいつでも可能です。

    メールアドレス
    鍼道 一の会からのイベントやお知らせを受け取りますか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ▲