このような症状でお悩みの方へ

東洋独自の医学概念で 全科的に病気・症状をとらえ 治癒に導きます

現代医学的には難治疾患であっても、東洋医学的な概念を用いれば短期間で症状改善、あるいは根本解決できる疾患が数多くあります。
肩こり、腰痛、膝痛、頭痛などの一般的な症状、また脊椎管狭窄症やヘルニアによる痛み・しびれ等の改善はもちろんのことですが、以下のような様々な疾患に対しても東洋医学的診断で対応しております。

  • うつ病、双極性障害、統合失調症、後天性のてんかん、自律神経失調症などの精神神経系疾患。
  • バセドウ病、関節リュウマチ、多発性関節炎・筋炎、などの自己免疫系疾患。
  • アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息、アナフィラキシーなどのアレルギー疾患。
  • 突発性難聴、中耳炎、副鼻腔炎、めまい、メニエル病、扁桃腺炎、口内炎、扁桃炎、口臭、かぜ症候群などの耳鼻咽喉科系疾患。
  • 月経周期異常、月経前緊張症、子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮筋腫、更年期障害、腟炎、不妊症、産前・産後の諸症状、乳腺炎、月経に伴う諸症状などの婦人科系疾患。
  • 前立腺肥大症などによる排尿障害、膀胱炎、膀胱・尿路結石などの泌尿器系疾患。
  • 腹満便秘、下痢をしやすい、食欲不振、過食、食後のつかえ、痔疾などの消化器系疾患。

日常の臨床において、つらい症状を持ちながらも検査では異常が見つからず、
心療内科的処置を受け続けておられる方も数多く目にしております。

「服薬を続けながらも出口が見つからず、完治に至らない…」
今のつらい症状の原因がよくわからない…分かってもらえない…」

そのような場合でも、東洋医学的診断により、症状の原因・本質をとらえ解決に導くことができます。
また特に病気として診断されなくても、

  • このところ何となく疲れやすく集中力が保てない。
  • 生きる意欲の低下を感じると共に、これまで楽しみにしていた趣味などが面白く感じなくなる。
  • 息切れがしやすく時に動悸がし、夜は何となく熟睡感が無い。

ご自身の身体や心に違和感や異常を感じておられる方はぜひご相談ください。

施術料金のご案内

診療担当
  • 金 澤 = 院長・金澤 秀光
  • 稲 垣 = 副院長・稲垣 順也
  • 江 見 = 江見 木綿子
施術料金テーブル
▲